Read For Action 読書会 & ビブリオバトル in 江津(島根)を開催してきたよ!【2017年3月島根旅行記その1】

3月の三連休に、島根県江津市に行ってきました。振り返ってみると、本当に濃い3日間だったなあ。

目的は彼の地で起業した友人を訪ねること、そして一緒にイベントをすることでした。

Read For Action読書会と、ビブリオバトルの二本立てを開催してきました!

広告

Read For Action 読書会 & ビブリオバトル in 江津(島根)開催レポート

まだ行ったことのない土地でRead For Action読書会を開催するなんて、もちろん初めての経験です。元職場の同僚で、2016年に島根県江津市にIターンして起業した、心から尊敬する友人を訪ねることにしたのです。

『せっかく泊まりで行くんだったら、何かおもしろいことやろうよ!』というノリでイベントを共同開催することになりました。

そこに至る経緯はこちら!

車を飛ばして350km。休憩を入れると約7時間くらいかけてやっと到着!

これがアサリハウス produced by ゴウツゲストハウジーズです。築100年以上の大邸宅をリノベーションしたスペースです。

こちらがエガちゃんこと、江上尚さん。久しぶりに会ったけど、元気そうでよかった!

午前中はRead For Action読書会を開催!

まずは朝9:30からRead For Action読書会を開催。2階にあるだだっ広いイベントスペースが会場でした。

Apple TVが完備してあって、keynoteがめっちゃきれいに見える・・・!古民家の中に最先端の技術が揃っているのがかっこいいですね。

課題本の著者からビデオメッセージも!

今回の課題本はこちらです。

著者の指出さんは、月刊「ソトコト」の編集長で、このアサリハウスに何度か取材に来られたそうです。その縁で今回の課題本となりました。

なんと、指出さんから直々にビデオメッセージもいただきました。さすがエガちゃん、とっても顔が広いです!

さて、読書会スタートです!

皆さん島根県在住。読書会しないと会えなかった人たち。嬉しいです!

すんごい広いから、発想も開放的になったかも??

Read For Action読書会は、2時間半の中で未読本をみんなで読む形式。

レゾナンスリーディングを使って今まで経験したことのない本の読み方を体感してもらいました。

自分たちが住んでいるこの街は、どんな魅力があるんだろう?

課題本が地方創生をテーマにしており、みんな島根について感じていることをシェアしていました。

お昼はカレー!

お昼は、近くの洋食屋さんからケータリングしたカツカレーが出ました。

みんなで大広間で食べるカレーは美味いなぁ…。

食べ終わったら、ちょっと昼寝タイムも。

午後はビブリオバトルが開幕!

午後からは、ビブリオバトルが始まります。通常は『お題』を決めるんですが、今回は自分の好きな本を紹介するスタイルでした。

観客として観るだけだったはずの人も、誘われて発表者に(笑)。

でも、話し始めるとみんな止まらないんですよね〜。

今回のチャンプ本はこちらに決定!

ビジネス書、小説、漫画、旅行記、子ども向け絵本など、いろんな本が紹介され、どれも個性的というか、知らない本が多かったなぁ。

長い1日が終わりました!さすがにみんな疲れてますが、充実感たっぷりの笑顔!

まとめ

いやあ、島根でこういうイベントが開催できるなんて思ってもみませんでした。エガちゃんに感謝です。

そして、当たり前なんだけど、読書というのはどこに行っても素晴らしいコンテンツになりますね。

また機会があれば開催してみたいです!

今日のひとこと

すぐっち
島根旅行記がしばらく続きます!どんどん書かなきゃ・・・!

広告