旅ラン in 那覇その2 – 旭橋駅〜奥武山公園 沖宮という神社にお詣りラン!周回コースもあり!

沖縄旅ラン記を続けます。2日目は旭橋駅からほど近い奥武山公園に。

ここで旅ランするのは2回目なんですが、たくさんランナーがいて朝から走っています。

ランナーにはオススメです!

広告

旅ラン in 那覇その2 – 旭橋駅〜奥武山公園 沖宮という神社にお詣りラン!周回コースもあり!

この日も6時50分にホテルを出発。夜明け前なのと、曇り空なのでまだまだ暗いです。

空がどんよりしているのと、風がかなり強かったので肌寒い。

まあ、走り始めたら気にならなかったけど、薄手のウィンドブレーカーを着てて良かった。

川を渡ると、すぐ奥武山公園に出ます。ランニングコースが作ってあります。

周回コースで1,066mですね。距離がわかるのが嬉しい。

この舗装路なんですが、弾力性のある素材でした。硬いゴムの上を走ってるようです。

衝撃は吸収するんだけど、走ってる感覚としてはちょっと変な感じ。

初心者ランナーには良いのかな?

奥武山公園の中には、神社もあります。こちらは沖縄県護国神社

昭和に入ってから創建された神社なんですね。

境内はご覧の通り。自然の中にあるのは本州の神社と変わらないけど、生えてる木が南国なんです。

こちらでお祈りをして、先に進みましょう。

公園の中には芝生の綺麗なグラウンドもあります。ゆいレールからここが見えて、野球選手がキャッチボールしてたんだけど、プロ野球選手の自主トレだったのかも。

もう一つ、沖宮(おきのぐう)という神社にもお詣りに。

琉球八社の一社である沖宮の御祭神は、初めは霊木がまつられていたという。その根源は奥武山の天燈山にあり、そこに鎮(しず)まる神様を、神社神道では天照大御神と称し、沖宮では天受久女龍宮王御神と称えている。(沖宮公式サイトより)

こちらには、とっても見事にお花が活けられていました。『献花舞』と書かれてますね。

本殿のすき間から、頂上の天燈山御嶽まで登れるようになっています。

すれ違えないくらいの狭さの通路!

階段を登って、高台に出ます。

こちらが頂上。御嶽と呼ばれる、昔からの祈りの場ですね。

お祈りして、降りましょう。

他にも、小さな滝の横に祠がありました。沖縄独特の雰囲気ですね。

まとめ

この日も1時間で約6kmでした。ジワっと汗が出る程度の温度なので清々しい気分です。

関西で言えば、3月くらいの気候かな。春がくるのが待ち遠しい。

また沖縄で走りたいぞ!

広告