2016年ランニングまとめ – 総距離1,354.5km!初めて365日出走した一年に!!

2016年も残り1日。本日のランニングが完了したところで、今年のランニングについて振り返ってみたいと思います。

今年はランニングの質を変えた一年になりました!

2016年ランニングまとめ

走行距離は過去3年で最も少なかった

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-12-40-23

広告

総距離は1,354.5kmとなりました。

1月 101.4.km
2月 131.9km
3月 107.8km
4月 126.1km
5月 100.8km
6月 96.9km
7月 105.4km
8月 94.7km
9月 102.1km
10月 140.6km
11月 116.3km
12月 130.8km
月平均 112.8km

まあまあコンスタントに走ってますね。ばらつきはあるものの、だいたい100km以上走れています。

過去3年間で比較してみると・・・。

2016年 1,354km
2015年 1,563km
2014年 1,445km

距離だけでいけば、最も少なかった一年でしたね。

それでも、距離が少なかったことに対してネガティブな思いはありません。

なぜなら、今年出会ったシューズがぼくのランニングを変えてくれたからです。これはあとで詳しく。

連続出走記録は更新中!2016年は1日も休まず走った

雨の日も風の日も、そして高熱を出した日も・・・。

2016年の元日から大晦日まで、1日も欠かさず走ることができました。

何かの習慣が1年間続いたのは初めてで、成し遂げた感がハンパないですね〜。

2017年も一歩ずつ走っていきたいと思います!

ビブラム ファイブフィンガーズとの出会いがランニングを変えた

このシューズとの出会いは、今年の春でした。たまたま大阪駅の東急ハンズで店頭販売をしていたのを見つけて直感で購入したんです。

他のブロガーさんが愛用していたのでどんなシューズかはなんとなく知っていましたが、いざ自分自身でランニングを始めてみるとめっちゃ走りやすかったんです!

最初の一ヶ月くらいは足を慣らすために5kmくらいしか走らないようにしてました。

普通のシューズと着地ポイントが異なるので、慣れるまでは怪我しやすいとのこと。

確かに、明らかにふくらはぎに効いてる感覚があって、これがおさまるまでは慎重に走ってました。

2ヶ月くらいしてから、10km以上のロングランを徐々にいれ始めています。

長い距離を走れば走るほど、疲れが溜まらず楽に走れることがわかったのがこの時です。

これなら、フルマラソンも走れるかもしれない。いや、絶対に走りきってやろう!と決めました。

そして、11月に福知山マラソンで自己2位の記録を叩きだすことになるわけです。

必死に追い込んだトレーニングをしなかったにもかかわらず、スーッと走りきることができて気持ちよかった。

これからも、ずっとビブラムファイブフィンガーズを履き続けます。

2016年の旅ラン

今年も各地で旅ランしてました。

東京のど真ん中を走るのが楽しくなってきました。

名前だけ知っている地名の位置関係、距離感が分かってくるのが好きなんです。東京もだいぶん分かってきた!

今年は四国に縁があって、まずは松山をちょこっと走りました。松山は今年3回訪れたんですが、いい街ですね。

家族旅行先にも選んだんですが、大正解でした。

そして、一番印象的なのは高知です!

坂本龍馬をはじめとする維新志士ゆかりの地がたくさんあって、それを巡るのがワクワクでした。

まとめ

ということで、2016年は毎日しっかり走れた年であり、ビブラムファイブフィンガーズという新しいギアでナチュラルランニングを始めた年でした。

バリバリのアスリートになろうとはさすがに思わなくなったけど、身体感覚を磨く上でランニングは欠かせないですね。

2017年もしっかり走るぞ!

広告