ランニング 600日連続出走達成しました! – 走ることが瞑想みたいになってきた

2015年4月からスタートしたランニング連続出走。この12月で600日まできました!

思えば遠くにきたもんだななぁ〜。

次の大きな節目は1,000日連続になるんでしょうが、この600日という時点での振り返りをしておきます。

広告

ランニング 600日連続出走達成して感じること

完全に自動化したランニングというタスク

500日達成時には、この記事を書きました。

その時から、大きく心境が変わったとか、身体が劇的に引き締まったとか、そんなとこは全く起こりませんでした(笑)。

ただ、タスク管理的に言えば、このデイリータスクは完全に自動化されました。

トイレ行くのと同じ感覚。1ミリも抵抗感がありません。

朝起きれたら走る。起きれなかったら仕事から帰宅してから走る。

平日は約10分程度ですからね。

走ることが瞑想みたいになってきた

ビブラムファイブフィンガーズを履いて走るようになってから顕著なんですが、走るときに身体に意識がいくようになってきています。音楽も聴くことが少なくなってきました。

自分の足音が規則的に「タンタンタン…」と音をたてます。

そして自分の呼吸音、鳥のさえずり、風を切る音。

これらの音を聞きながら走っていると、だんだん何も考えない時間が増えていきます。

頭の中がスッキリして、心がだんだん落ち着いてくる。

時々お寺で坐禅を組みますが、その時と同じような感覚になります。

特に、仕事が終わって帰宅してから走るときは、頭の中がリセットされるので気持ちがいいです。

まとめ

先月はフルマラソンを走ったことで刺激がありました。

昔はレースを目標に走りこむことが多かったですが、今や淡々と積み重ねていく感じです。

これからもコツコツと積み重ねていこう!

広告