からめ亭 丸の内店 → 名古屋名物『あんかけスパゲティ』を生まれて初めて食べた!

生涯で恐らく数回しか訪れたことがない街、名古屋。街のイメージが全然なく、土地勘も皆無。
食べ物と言っても、ういろう、ひつまぶし、手羽先くらいしか思い浮かばない。

そんななか、今回名古屋人から、「あんかけスパゲティ行きます?」とサラリと誘われました。
何ですか、またイメージが浮かばないものをっ!

そりゃあ、とりあえず突き止めとかないといけないだろう、ということで行ってきました。

からめ亭 『あんかけスパゲティ』 塩から濃厚で、やみつきになるかも!


ビルの2階に、からめ亭 丸の内店がある。12時ジャストくらいに行ったのだが、すでに列ができていた。オフィス街だからか、それともこのお店の人気なのか…?


食べログシールが貼ってある。とりあえず、話題のお店なのは間違いないようだ。


カウンターに通されました。おお、すでに出来上がりがカウンターに置かれている!

今回頼んだのは、『ミラカン』。
なんにもイメージできない…(笑)。

ウィキペディアによると…、

あんかけスパゲッティは、1960年代に愛知県名古屋市で登場したスパゲッティ料理。野菜をつかったものはカントリースパゲッティ、ソーセージを使ったものはミラネーゼ、魚介を使ったものはバイキングなどとも呼ばれる。

引用元:あんかけスパゲッティ – Wikipedia

いろんな名前があって楽しい。『ミラカン』は、ソーセージと野菜が両方入ってるからこのネーミング。
このお店では、これを頼むのが王道のようなので、それに従ってみた。


きました、『ミラカン』!
麺はパスタよりも太く、なんと油で炒めて出てくる。麺の量はそこまで多く見えないけど、お腹にはたまりそう。


いただきます!
ソースを絡めなくても塩コショウは効いています。
そして肝心のソースにも、ガッツリ塩コショウが入ってました。どんどん野菜や麺に絡めて食べ進みます。
今まで食べたことない味だけど、美味い!
毎日は無理だけど、一月に一回は食べたくなるんじゃないか。


麺を完食しても残る野菜。ボリューム感たっぷりでしたね。

あんかけと言えば、甘いソースをイメージします。僕はそれが苦手なんですが、塩コショウ風味のあんかけで、とっても美味しく感じました。

まだまだ名古屋には美味しいものがあるそうなので、機会があれば攻めてみたいです!

関連ランキング:パスタ | 丸の内駅伏見駅久屋大通駅

広告