海鮮食堂 魚増(淡路島・洲本市) – プリプリさくさくのたこ天丼が絶品!

祝日を利用して淡路島まで家族でデイトリップしてきました。毎年この時期はワイフの大好きなコスモスを見に行くんです。
せっかく行くんだから、やっぱり美味しいものを食べたいので、淡路島の中心にある洲本市まで足を伸ばしてきました!

海鮮食堂 魚増(淡路島・洲本市) – プリプリさくさくのたこ天丼が絶品!

開店前から行列ができるから、開店前の到着がオススメ!

海鮮食堂 魚増は、淡路島の洲本市中心部にあります。

幹線道路から少し路地に入ったところで、ナビ通りに進んでいたんですがちょっと心配になっちゃいました。

広告

11時30分開店なのですが、休日はなんと11時くらいから行列ができるのです。

ぼくらは11時15分くらいに到着しましたが、4組ほどすでに先客が!

ご飯がなくなり次第営業終了らしいので、確実に食べたいなら開店前から並んでおくことをオススメします。

駐車場は約10台くらいのスペースがあり、店員さん(?)のおじいさんが優しく誘導してくれました。予約簿に名前を書いて開店まで車の中で待機します。

オープンすると、順番に名前が呼ばれます。

ラッキーなことにぼくらは開店と同時に入店することができました!

店内は広く清潔です。

テーブル席が6組分、カウンター席が4席。家族連れで来てもみんなで座れます。

メニューがこちら。どれもうまそう・・・!

ぼくはたこ天丼定食をオーダーしました。だって、たこの天丼って未だ食べたことないんだもの!

漁獲量が影響してちょっとずつ値段が上がっているとのこと。

その他のメニューも色々あります。さわらのたたき定食とかすごく惹かれた・・・。

たこ天丼はボリューム満点!『麦わらだこ』を使ってます

出てきました、たこ天丼!!

ぶつ切りのたこがゴロゴロっと入っていて、ご飯が見えませんね・・・!

カラリと揚がっていて、見るからに美味しそうです。

ちなみに、使用しているたこは淡路島近海で獲れたもの。麦わらだこと呼びます。

麦が刈られる時期に獲られるたこを麦わらだこといい、とっても美味しいんだそうです。

たこの吸盤までカラッと揚がってて、食べるとサクッと音がするほどです。

噛んでみるととっても熱くてジューシー!これはご飯との相性抜群でした。

足の付け根の部分は身がいっぱい詰まっててプリプリ。食べ応えがありました!

天ぷらの油っこさも全く気になりませんでした。素材も調理法もいい感じですね。

天丼なので、ご飯にはタレが混ぜてあります。

が、たこの風味を最大限活かすためか、とっても控えめでした。

天丼はもっと甘い味付けになりますが、ほぼ白ごはんといっても良いくらい。

たこ天ぷらの塩味でご飯をかきこむのが本当に美味しかった。

単品もいくつか頼んでみました。こちらはたこコロッケ

一見なんの変哲もないコロッケなのですが・・・。

食べてみると、刻まれたたこが入っていてこれも美味しかった!

子どもたちも競って食べてましたね。

お刺身なんかも、もちろん美味しいですね。

元が鮮魚店なんだから当然なんだろうけど、やっぱり美味しいお刺身はわかります。

まとめ

他にも、穴子やうなぎなんかも看板メニューの一つだそうですが、ぼくはたこ天丼に心を射抜かれました。

これは是非試してみてほしいですね。

でも、絶対混むから早めにお店に着いたほうがいいですよ!

お店情報はこちらから!

関連ランキング:定食・食堂 | 洲本市その他

広告