中華そば いではら 岡山・笠原市 – 古き良き『笠岡ラーメン』が美味い!【2016年夏休み旅行記その2】

先に帰省した家族を追って、車で広島へ向かったぼく。

でも、ただ単に車を走らせるのは面白くないので、途中で高速を降りて岡山県笠岡市へ。

お目当ては、笠岡ラーメンです!

広告

中華そば いではら 岡山・笠原市 – 古き良き『笠岡ラーメン』が美味い!【2016年夏休み旅行記その2】

笠岡ラーメンは、岡山県笠岡市に根付くご当地ラーメンです。

老鶏の鶏ガラ醤油味のラーメンの上に一般的なチャーシュー(豚肉)ではなく、かしわチャーシューと呼ばれる鶏肉を載せることが最大の特徴である。(Wikipediaより)

地元では昔から人気があり、近頃テレビに取り上げられたことで知名度が上がっているようです。

今回訪れたのは、中華そば いではらさん。

JR笠岡駅から徒歩5分くらいです。

2004年から営業されているようで、地元では比較的新しい店舗だそう。

外見が良い感じで年季が入ってる…!

店内はカウンターのみ10席です。

古き良きラーメン店の雰囲気。懐かしく感じるなあ。

メニューはとってもシンプルです。

中華そば(並)、中華そば(大)、めし、この3種類だけ!

一杯入魂、こっちの方がぼくは好きです。

今回は、中華そば(並)を注文しました。

やってきました、中華そば(並)!

ああ、レトロな感じがいいですね。具材は鶏肉とメンマ、そして青ネギだけ。

シンプルイズベストだ…!

まずはスープをチェック!

色が黒々としているので塩辛いのかと思いきや、意外とまろやかな風味です。

鶏ガラの脂がたっぷりと、醤油ベースのスープに混ざっています。

スープだけ、何回も飲んでしまえるくらいのまろやかさでした。

麺は細めのストレート。

笠岡ラーメンの老舗店では柔麺が多いらしいですが、今回はほど良い固さでした。

こちらはチャーシュー代わりの鶏肉。

かしわ、と呼びます。

親鶏を醤油で煮ていて、歯ごたえがあって嬉しい。

メンマは大きめ。安定の美味しさでした。

まとめ

ご夫婦の接客も、心に残りました。

お勘定した時に、『ありがとね』と声をかけてくれます。

静かなトーンなのですが、じわっと心に刺さる感じ。

大きなお店の威勢の良い声かけも好きですが、こじんまりしたお店の心のこもった対応も、これまた良いなあと。

味も雰囲気も、古き良き感じでオススメです!

店舗情報

関連ランキング:ラーメン | 笠岡駅

前回の記事はこれです!

2016年夏休み旅行記目次はこちら

広告