鴨屋 鴨いち(大阪・京橋) – 鴨ラーメンの濃厚スープが新感覚で美味かった!!

先日大阪の京橋に訪れた際に、『美味しいラーメン店ご存知ですか?』と尋ねたら、即答で教えてくれたお店を紹介します。

だしは、なんと鴨!

これがまあ、なんとも美味しかったんです!

オンリーワンの魅力をご紹介します。

鴨屋 鴨いち(大阪・京橋) – 鴨ラーメンの濃厚スープに感動!

鴨屋 鴨いちさんは、JR京橋駅北口から徒歩7分。京橋中央商店街の中にあります。

京橋駅からちょっと歩くだけで、ちょっとレトロな雰囲気になりますね。

鴨つけ麺ののぼりがある、黄色い屋根のお店です。

鴨屋 鴨いち、店名からオンリーワンがにじみ出てます。

鴨で勝負するぞ、ってのが出てて良い感じ。

お店の中はカウンターがあってこじんまりとしていますが、調理場との距離が近いです。

おらが町のラーメン屋、って雰囲気が好きです。

メニューは大きく分けて3種類。

つけ麺に、ラーメン、そして「極味」という進化系。

びっくりしたのが価格です。並で590円は安いよなぁ。

お店を教えて頂いた人は、つけ麺イチオシだったのですが、今回は「鴨源極味」のミニ鴨丼セットを頼みました。

さあ、出てまいりました!

鴨肉が入っていて、ネギが散らしてあって、レモンの輪切りが乗っています。

鴨の脂がスープに浮いています。見るからに美味しそう!

すすってみると、とっても濃厚なんですが、後味はすっきり。

ギトギトしてないんです。

レモンの爽やかな風味が、時折混ざってきて口直しになります。

麺は細麺で。

量はちょっとだけ少なめだったかな。でも、鴨丼とセットで食べるならちょうどよいでしょう。

鴨の脂が麺に絡んで美味いです!

こちらが鴨肉。小さく切ってあります。

歯ごたえがあって、噛むほどに味が出てきますね。

こちらはミニ鴨丼です!

鴨肉を頬張って出てくる旨味を口の中に残しつつ、白ご飯をかきこむのがたまらなく美味い!

甘辛く味付けされた鴨が、ご飯に合うなぁ。

まとめ – 一度は訪れたいお店

鴨を研究して、オリジナルなメニューを完成させているのが素晴らしいですね。

わざわざ出かけて行って食べる価値があります。

また、夜の営業では居酒屋っぽく使えるみたいなので、機会があったら行ってみたいです!

関連ランキング:鳥料理 | 京橋駅野江内代駅野江駅

広告