【Read For Action】8月20日(土)『ブログを通して、10年後の未来を考える読書会』in 広島開催! 広島ぶろがー会さんとのコラボです!

ぼくの第2の故郷である広島で、Read For Action読書会を開催することになりました!

今回は、毎月イベントを企画されている広島ぶろがー会の中で読書会をさせていただきます。

広島ぶろがー会には、今年の1月に参加させていただきました。

広告

主催者の皆さんのフレンドリーさと行動力に、とっても魅了されまして、『いつか一緒に何かできたらいいなぁ』と心の中でひそかに思っていました。

主催者の皆さまの心の広さに感激です!ありがとうございます!

第12回広島ぶろがー会 『ブログを通して、10年後の未来を考える読書会』

あなたが、ブログを始めたきっかけは何ですか?

好きなことを発信したい、あまりおもしろくない今の生活を変えたい、自分の新たな可能性を見つけたい、などでしょうか。

ぼくもブロガーとして2年以上経ちますが、日常生活の違和感がブログをスタートしたきっかけでした。

今ブログを書いているということは、大なり小なり何かちょっと踏み出したいという気持ちを持っているということでしょう。

また、ブログを続けていると、新たな出会いやご縁に巡り合ったり、自分の好きなことが仕事につながったり、色んな可能性を感じていることも多いでしょう。

そんな皆さんを、加速度的に魅力増しする本があります!それは、10年後の未来につながる本なのです。

価値観の多様化、IT技術のさらなる進化の影響で、これからの生き方・働きかたがどうなっていくのか、予想が全くつかなくなっています。

そんな時代に生きている私たちが、10年後も自らの強みを発揮して生きるために、何をすれば良いのでしょうか?

そのヒントが書かれてある書籍なのです。

著者の藤原和博さんは、リクルートの営業部門でキャリアをスタートし、新規事業担当部長など、マネジメント力を磨かれました。

そこから、まったく畑違いの「中学校の校長先生」に転身したのです。

提唱するキーワードは、「希少性 = レアさ」

「営業×マネジメント×学校の校長先生」というキャリアを踏むことで、100万人に1人の人材となったのです。

さて、ブログを日々書き続けている私たちは、『好きなことを書くことで、独自の魅力を発信する』ことを続けているとも言えます。

ブログによるパーソナルブランディングを、この本の力を借りてもっと磨き上げていきませんか?

そうすれば、10年後(もしくはもっと近い将来)の自分の生き方が見えてくるでしょう。

ブロガーでも、ブロガーでない方も大歓迎です!

Read For Action読書会とは

Read For Action は、日本最大級の、“行動するための読書会”ネットワークです。

読書を、知識を得るための個人の経験に留めず、話題の本の感想を分かち合ったり、仲間と一緒に読むことで、内容をより深く理解したり、新しい自分に出会ったり、同じ問題意識をもった仲間たちと解決方法を見つけ出すことができます。

読書の場から、一人ひとりのストーリーが生まれる読書会、ダイアログを通じて、行動するきっかけを紡ぎだす読書会、それがRead For Actionです。

開催概要

日時

2016年8月20日(土)10:30-12:30

場所

ソーシャルスペースmisocia ミーティングルーム(広島県広島市中区袋町3-11広島県味噌会館3F)

参加費

1,000円+書籍代(各自購入の上お越しください)

※参加費1,000円は、当日現金でお支払いください。

お申し込みはこちら!

以下のコクチーズよりお申し込みください。

広告