キャベツと生しらすのアンチョビ風味パスタ – コスパ抜群、簡単、美味い の三拍子揃ったパスタです!

このところ、パスタブログがおろそかになっていましたが、久しぶりに新しいパスタにチャレンジ!

今回は、モーニングという漫画雑誌で紹介されていたパスタです。

ありきたりの材料で、簡単で、そして美味しい3拍子揃ったパスタが出来上がりました。

広告

とっても美味しいので試してみてください!

キャベツと生しらすのアンチョビ風味パスタ – コスパ抜群、簡単、美味い の三拍子揃ったパスタです!

材料(一人前)

  • ニンニク(ひとかけら)
  • 鷹の爪(ひとかけら)
  • 松の実(10グラム)
  • キャベツ(5枚)
  • アンチョビ(2切れ)
  • 生しらす(100グラム)

作り方

まずは、キャベツをざく切りにします。一口大に切ってあげるのがポイントです。

包丁の腹でつぶしたニンニク、中の種を取った鷹の爪、松の実をオリーブオイルで炒めていきます。

中火でじっくり、ニンニクの風味をオイルに移していきましょう。

ニンニクの色が少し変わってきたら、キャベツを全て入れていきます。そのまま中火で炒めていきます。

キャベツがしんなりしてきたら、しらすを入れていきます。

しらすはすぐに焦げてしまうので、火力は少し弱いぐらいが良いでしょう。

しらすにさっと油が回ったら、最後にみじん切りにしたアンチョビを入れていきます。

火加減は弱火で、炒めるのではなく、じっくりと混ぜていくようなイメージです。

ここで、塩をひとつまみ。

ホワイトペッパーも、適量振りかけます。

パスタの茹で汁をおたま一杯分入れていきます。これが美味しさのポイント!

パスタの茹で汁とオイルが混ざり、パスタに馴染みやすくなるのです。

これで具材とオイルが決まりました。

茹で上がったパスタを、ザバッとフライパンに入れていきましょう。

フライパンを前後に揺すりながら、パスタとオイルを絡めていきます。

ここで火は止めなくても大丈夫です。でも水分が飛びすぎないように、弱めにしておきましょう。

具材の完成まで約10分。

すべて完成するのに、たった15分程度でオッケーです。

とっても簡単でしょ。

これで完成です!

ここに、レモン汁を振りかけてあげると、とてもさっぱりして、夏向きのパスタに早変わり。

粉チーズは、かけなくても充分おいしいです。チーズの風味が好きな人は、お好みでどうぞ。

いただきます! – キャベツとアンチョビの相性が最高!

食べてみると、アンチョビとキャベツの相性にとてもびっくり!

アンチョビの塩辛さと、キャベツの甘みが絶妙なバランスになっていました。

そして生しらすもアクセントとして効いています。

レモン汁を振りかけた場合は、最後に酸味が効いていてさっぱりした味わいになります。

手っ取り早く作れて、材料費も安くて、こんなに美味しい!

このパスタはリピート確実です。みなさんもぜひ作ってみてください!!

広告