フルマラソンを6回完走したぼくが、ビブラムファイブフィンガーズでフルマラソンを走ることを決めた理由

ビブラムファイブフィンガーズでランニングを始めてはや2ヶ月。

広告

ここ最近は、普通のランニングシューズを履かなくなっています。

昨日、これまでで最長記録となる18kmを走りました。

これがまあ、えらく快適だったんです。力を抜いて、スーっといける感覚。

地面とケンカしてるようだったのが、上手く衝撃を逃すことができるようになってます。

もう身体もすっかり慣れたようで、違和感はほぼゼロ。

母指球で地面を掴む感覚も、だんだん普通の感覚になってきました。

こうなったら、今年のフルマラソンはビブラムで走ってやろうと決めました!

フルマラソンを6回完走したぼくが、ビブラムファイブフィンガーズでフルマラソンを走ることを決めた理由

速く走るより、楽に走ることを究めたい

速く早くフルマラソンを走ることはできないけれど、楽に走ることは究めていく価値があるんじゃないかと思います。

もしぼくが楽に走ることができれば、ほかの人ももっと楽にフルマラソンが走れるだろうし、チャレンジしてやろうという人も増えると思います。

それをビブラムファイブフィンガーズでやっていきたいです。

もしかしたら、タイムも上がるかもしれない

これが昨日のラップタイム。15km過ぎから歩いちゃってるけど、だいたい6分ちょうどくらいで走ってる。

気づいたことが一つあります。

いつもよりも軽く走っているのにラップタイムが速かったこと。

楽に走れているのにタイムが速いということは、身体の負担がかなり少なくなっている可能性があるわけで。

フルマラソンという長丁場であればなおさら、この負担感の少なさは重要になってきます 。

タイムも縮まるかもしれないぞ!

何よりも、目立つ(笑)

何よりもビブラムファイブフィンガーズでフルマラソンを走っている人を今まで見たことがありません。

だから自分で走ってみたら、かなり目立つし面白いと思うんですよね。

フルマラソン完走までの課題

足裏にマメができそう → 5本指ソックスの出番かな

18km走って思ったことは、足の裏にマメができやすいんじゃないかということです。

走り終わったあと、拇指球のあたりにマメができ始めていました。

18kmでこれであれば、フルマラソンであれば確実にマメができるでしょう。

これを防ぐためには5本指のソックスを履いて走るしかないと思っています。

ふくらはぎのケアが大事になってきそう

後はふくらはぎを鍛える必要があるでしょう。

どうしてもふくらはぎに負担がかかってくるので、筋トレで鍛えるのも大事でしょう。

本番であればタイツを履いてふくらはぎをサポートしてあげることも必要ですね。

まとめ – なんでもトライしてみよう!

これで2016年の目標も定まってきました。

楽しく、ゆっくりと、ビブラムファイブフィンガーズでフルマラソンを走れるように調整していきます。

広告