旅ラン in 東京 – 赤坂氷川神社 大都会の中に完全な静寂を見つけたラン!

久しぶりに、宿泊有りの出張でした。行き先は東京。

ブログを確認すると、旅ランは昨年12月以来と気づき少しびっくり。

30分程度でしたが、雨上がりの東京を走ることができました!

旅ラン in 東京 – 赤坂氷川神社 大都会の中に完全な静寂を見つけたラン!

午前7時30分に赤坂見附のホテルを出発。

昨日までずっと降っていた雨が止み、生暖かい風が吹いていました。

気の向くままに走っていたら、突然神社に遭遇。

赤坂氷川神社という神社でした。

なんとなく気になって、入ってみることに。

参道がしっとりと雨に濡れて、木々も潤ってる感じです。

鳥居の向こうには、新緑のアーチができています。

まだ誰もいないので、この静けさを1人で味わうことができました。

お賽銭箱の横には、この神社のカードが置いてあります。

facebookページの紹介ですね。神社もSNSを活用する時代なんだなぁ。

帰ってから調べてみると、なかなか有名な神社だったみたいです。

明治天皇より、『東京十社』のうちの一社として定められていたり、中のお稲荷さんは『四合(しあわせ)稲荷』と言い、勝海舟が名付けたものだそうです。

縁結びの神社としても有名だとか。

こうやって走ってると、いろいろ発見できるのが旅ランの醍醐味ですね。

まとめ

3.5kmを30分で走って終了。

旅ランに、初めてビブラムファイブフィンガーズを持っていきました。

知らない土地を、ペタペタと踏みしめてランニングするのが気持ちよかったです。

これから少しずつ出張が増えてきそうなので、旅ランが楽しみだ!

広告