【読書】残業を減らし定時で帰る仕事術 – タスク管理の入門マンガ! 仕事が終わらず悩んでる人にオススメ!!

ブロガー仲間のぞえさんが、電子書籍マンガを発売されました!

広告

SEとして、超ハードな残業をこなしていた彼女(午前2時ってシャレにならない)が、タスク管理に出会って定時で帰れるようになるまでを書きおこされています。

ものの30分くらいで読み切ってしまいました!

早速紹介しましょう!

【読書】残業を減らし定時で帰る仕事術 – タスク管理の超入門マンガ! めっちゃ分かりやすい!

「タスク管理」という概念が、マンガで分かりやすく描かれている

この本の一番オススメポイントは、タスク管理という言葉をほとんど使わずに、タスク管理の概念が分かりやすく説明されていることです。

「タスク管理」って、結構マニアックだと思ってます。

概念や仕組みが分かるようになるまで、ぼくは結構時間がかかりました。

結果が見えるまで時間がかかるから、タスク管理ツールを使っても、「なんか面倒くさいから止めた」ってなる人も多いはず。

このマンガなら、「とりあえず手をつけてみよう」とベビーステップを踏めると思います。

やっぱりマンガは素晴らしい!

大事なことは、どのタスク管理ツールを使ったら良いか、ではない

この本で紹介されているのは…、

  • 自分だけの時間割を作る
  • そのために、どれだけ時間がかかるか記録をつける
  • 一つ一つの仕事を、時間ごとに割り振っていく

など、具体的な行動にフォーカスしています。

「TaskChute」や「たすくま」などのツール紹介は最小限。

どんなツールを使うかではなく、何をやるのか、なぜそれをやるのかがしっかりと書かれているのに共感しました。

ツールありきではなく、行動ありきですね。

仕事のあるあると、その解決策に共感!

仕事をしていて誰かに割り込まれると、今までなにやってたか忘れてしまうことありますよね?

「脱線」と表現されてますが、これはホントに共感。

脱線せずに戻ってくるために、タスク管理が有効ってことも再認識できました!

まとめ – まずは気軽に読んでみて!

Kindleアプリで手軽に読める。マンガなので理解が早い。そして300円。

残業に追われてて、何か突破口ないかなー?と感じている方にオススメします!

最後に、ぞえさん、本当におめでとうございます!!

広告