祝!ランニング365日連続出走達成! 毎日出走を続けられたランニングルーティーン

2016年4月12日、続けてきたランニングが連続出走365日となりました!

おめでとう、ジブン!こんな日が来るとは思わなかったですね。

毎日何かを続けたことがなかったぼくが、ランニングを習慣化できたこと。

広告

そんなぼくのルーティーンをご紹介します。

祝!ランニング365日連続出走達成! 毎日出走を続けられたランニングルーティーン

始めた当初は『1年続けよう!』などとは全く考えなかった。

朝に走るかな〜、と思い立ち、ちょこっとだけ早く起きて走った。

それが意外と気持ち良かったのだ。

このエントリーでも書いているけど、小さく始めたのが継続できた要因です。

正しくは、短い距離走るだけでもいいやん、と自分の考え方を変えたこと。

そうすることで、自分に言い訳しなくなった。

平日は1.8km、約15分のちょこっとラン

平日は仕事もあって、自由な時間が限られている。そこで、『じゃあ、1時間早起きして走ろう』と思ってたら続かなかった。

平日は短い距離でいいと割り切って、15分くらいチャチャッと走る。

特に朝に走るときは朝日を浴びながら、清々しく走ることができる。

スッキリして会社に向かえるのが気持ちが良いし、ルーティーンを一つこなせた、という小さな達成感を感じられるのも素晴らしい。

休日は朝から長めにがっつりラン

休日の日には、ある程度時間が取れるので長い距離を走ることができる。

6時30分に友人と待ち合わせて、だいたい2時間ほど。

9時に戻ってきたとしても、家族との時間がちゃんと取れるから、時間を有効活用できてますね。

出張先では必ず旅ラン

時々ある出張は、旅ランの大チャンスと思えるようになった。

必ずキャリーケースにランニンググッズを詰め込んで旅に出る。

一泊した次の日の朝に見知らぬ街を走ることで、その街がぐっと身近になります。

昔は出張があると走れない、と思っていたのが真逆の考えに変わりました。

旅ランが楽しくて仕方ありません。

まとめ – いつでもどこでも走れる!

続けてみて感じたのは、いつでもどこでも走れるということです。

飲み会で遅くなった日には、一つ前の駅で降りてスーツ姿で走ったりしたこともあります(笑)。

連続出走が積み重なっていくと、カタチなんて気にならなくなってきました。

『今日は〇〇だから、走れない』という条件つけがなくなってから、毎日走るのが当たり前になりました。

どんな状況でも、自分で決めたことを続ける。これが出来たことがすごい自信になりますね。

これからも、しばらくは継続しますよ!

広告