博多 一幸舎 エキマルシェ大阪店 – スープの泡が決め手!本場のとんこつラーメンを大阪駅で食べられるのに感激!!

あらゆるラーメンの中で、とんこつラーメンがこの頃一番のお気に入り。

昨年の冬、博多に出張した時に訪れたラーメン屋さんが美味しかったんです。

そのお店が、遠路はるばる博多から、大阪駅近くに出店されてるので喜び勇んで行ってきました!

広告

博多 一幸舎 エキマルシェ大阪店 – 本格とんこつラーメンを大阪駅で食べられるのに感激!!

JR大阪駅桜橋口を出てすぐに、エキマルシェ大阪という商業施設が併設されています。

博多一幸舎は、その西側の道沿いに入り口があります。

訪れたのは金曜日の19時頃。お店の前は行列ができてました。

お店の中はとっても綺麗でした。

カウンターとテーブル席。家族連れが結構多かったのは、旅行客なのかも。

注文したのは味玉ラーメン。

注目は、スープの泡です。

当店のスープの表面に浮かんでいる泡は脂泡だ。脂泡とは、脂分と空気が混ざり合ったもののこと。クリーミィーに乳化した旨み・甘み・とろみのある美味しいスープの証である。 (公式ホームページより)

こんなところにこだわりがあるなんて、なんか楽しい!

さて、スープです。

そこまでとんこつ臭くなく、スッと飲めます。

飲むと少しトロッとした感じで、とっても美味しい!

麺はもちろん、細麺ストレート。

麺そのものに旨味があるから、食べ応えあります。

麺の硬さも博多と同じように、『カタ』、『バリカタ』など選べます。これが嬉しい。

隣の席の人が、「替え玉、コナオトシで」と頼んでました。とんこつラーメン好きなんだと伝わってきます。

味玉は一個丸ごと入ってました。

割ってみるとトロトロの黄身が出てきて美味い!

博多のラーメンでは定番のシステム、替え玉。

150円でした。

ぼくは一杯目よりも麺を硬くしてもらうのが好き。

今回は、バリカタを頼みました。

こちらはトッピングのショウガです。紅ショウガじゃないところがこのお店のこだわり。

スープに紅ショウガの色が移らないための工夫なんです。

こちらは辛子高菜。

博多のラーメン屋さんに行けば、たいてい売ってますよね。

替え玉にショウガ、辛子高菜、ゴマを入れて2杯目としました。

1杯目とは全く違う味を楽しめますよ!

まとめ

地方で好きになったお店が近くにある、とっても幸運です!

王道のとんこつラーメンを食べたい時、ここはオススメします!

関連ランキング:ラーメン | 大阪駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)

広告