ブログが3年目に突入!2年間で起こった変化とは

2014年2月からスタートしたこのブログ。コツコツと続けて2年が過ぎました。

試行錯誤を繰り返しながら、ゆるゆると続けてきて、自分の中に形作られたことがあります。そして、これからどうしたいのかもおぼろげに見えてきました。

ブログが3年目に突入!2年間で起こった変化とは

楽しいことを、見逃さなくなった

美味しいお店に巡り会う。旅先で気持ちよくランニングする。いろんなパスタを作ってみる。

広告

こういった、日常の何気ない楽しいことを書き残しておくと、過去記事を振り返った時にどんなに楽しい時間を過ごしてきたのかがわかります。

そして、書けば書くほど楽しくなってくる。書けば書くほど小さな楽しさで心が動かされるのがわかる。楽しさを感じるハードルが少しずつ下がってきます。

身近に転がっている、小さな楽しさを見逃さないことの大事さが理解できてきました。ちょうど2年前はそれを目標にしてたなあ。

文章を書くのが楽しくなった

まだまだ荒削りですが、自分の頭の中にあるものを紡ぎ出していく作業が心地いいです。そして、それを読んでもらって共感してもらえると、100倍嬉しくなります。

先日、ぼくのブログを読んでくれている人から、「すぐっちさんの文章、心地よくて好きです」と言われて有頂天になりました。そんなこと言われたの初めてだし、文章力まだまだと思っていたのでめっちゃ嬉しかった。

こう言ってもらえるのって、文章力がどうこうよりも、文章に個性が出てきたからかもしれません。ぼくにしか書けない文章を追い求めていきたいです。

ブログを通じて仲間ができた

ブログを通じて、様々なワークショップやオフ会に参加するようになりました。

facebookのフィードが1年前とは全く変わっていて自分でも驚き。個人として、色んな人と関わるようになれているのが嬉しい。

こうやって繋がっていけるのも、ブログという基地があるからです。

いろいろな人と繋がることで、人生に彩りが生まれる。それを大切にしていきたいです。

これから目指したいこと

自分軸を定めたい

とにかく楽しいことを。そうやって書いてきたこのブログ。これからの1年はぜひ自分の軸を定めていきたいです。当ては全くないけど、この1年でそれを形作っていこう。

感じたことをそのまま書きたい

これまでは情報系の記事を書いてきましたが、もっとエッセイ的なことを自由に書いていこうと思います。自分の心のなかにあることをそのまま書いても構わない。

自分自身に向けた記事を書いてもいいんじゃないかな。

もっと自由に、がキーワードです。

まとめ – もっと積み重ねていこう

こうやって記事を積み重ねていくうちに、きっと自分の人生が一本の道のように見えてくると思えてなりません。スティーブ・ジョブズもこう言っていますよね。

将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。
引用:日本経済新聞.@Silicon Valley.「ハングリーであれ。愚か者であれ」ジョブズ氏スピーチ全訳.2011/10/9

どんな道になるか分からないけれど、目の前の未来はきっと明るい!

広告