高松「手打十段 うどんばか一代」釜バターうどんは、○○○○ーラの味だった!【グルメ・お店】

お仕事で、香川県に行ってきました。うどんと言えば香川県。香川県と言えばうどん。今では丸亀製麺など、讃岐うどんのお店が日本中にありますが、やっぱり本場のうどんを味わいたい。Facebookで情報収集すると、ブロガーの大東さんならご紹介いただきました!

その名も、『釜バターうどん』。うどんにバターとは、味が想像できないですが、とってもカロリー高そう…(笑)

ご紹介します!

広告

「手打十段 うどんばか一代」の釜バターうどんを食べてみよ!


このお店は、琴電瓦町駅から東へ約10分。高松駅から車でも10分で到着します。住宅街の中にあって、暖簾と旗が目印になっていました。うどん屋なのに、なぜか「そば」の暖簾も…。


お店に到着したのは、11時半ごろ。情報では結構並んでいることも多く、時には朝6時の開店時から行列ができることもあるとか…!運よく並ばずにすみましたが、店内は9割がた埋まっていました。観光客の割合が多いようですが、休日だからなのか??


店内にはビッシリと芸能人のサインが…!!地元の隠れた名店をイメージしていましたが、ちょっと違うようです。


注文したのはもちろん、「釜バターうどん」!釜玉うどんにブラックペッパーをふりかけ、最後にバターを一切れ。これだけです。あとは自分でタレをかけて食べるだけ。


ネギかけ後!ネギ好きとしては、このトッピングは必須です!


いただきます!(ちょっとブレちゃいました)
バター、ブラックペッパー、玉子、ネギをガッツリかき混ぜて食べてあげましたよ。うどんのイメージを覆す味だ!


トッピングは白身フライ。これがデカかった!お皿からはみ出すほど。


ごちそうさまでした!もちろん完食!

感想

  • うどん版カルボナーラでした!
  • 玉子、バター、ブラックペッパーを組み合わせると、ホントにカルボナーラに似た味でした。うどんの世界で、新大陸を発見したような気持ちでした(笑)。美味しかったです。ただ、冷静に振り返ると、実は家でも再現できるんじゃないかな?

  • うどんは讃岐うどんよりも柔らかい
  • うどんの腰の強さは、讃岐うどんを期待して行く人には正直物足りないでしょう。すごくもっちりした感触で柔らかかったです。子どもにとっては食べやすいんじゃないでしょうか。

  • 意外に高めの価格設定
  • 讃岐うどんといえば、圧倒的に安いのが印象的なんですが、釜バターうどん、天ぷら2品で800円超えでした。讃岐うどん屋というカテゴリーとはもはや異なるのかもしれないですね!

新ジャンルを開拓できて、とっても楽しい時間になりました。次回行く時は、ど真ん中の讃岐うどんを食べに行こうと思います!

関連ランキング:うどん | 花園駅(高松)今橋駅瓦町駅

広告