ホテルニューガイア薬院(博多)- 部屋が広くてコスパが良いビジネスホテル

2016年1月最終週は博多に出張してきました。

近頃は日本への観光客が急増していて、国内のホテルが取れなくなったり、価格が高騰しています。出張だとホテル代に上限があるので、なかなかに死活問題です。

今回は運良く博多駅近辺でリーズナブルなホテルを見つけました。リピートしてもいいと思ったので、紹介します!

広告

ホテルニューガイア薬院 – 部屋が広くてコスパが良い!

ホテルニューガイア薬院は、西鉄薬院駅から徒歩1分の立地にあります。

博多駅からのアクセスも良く、路線バスで約10分。しかもバス代が100円なんですよね。

これがホテルの外観。むむ?ちょっと古い感じがするけど、大丈夫なのかな…?

エントランスにまわってみました。こちらから見ると、意外に新しそうな雰囲気。

どっちが正しいんだろう…?

ロビー・フロアは落ち着いた雰囲気。床や壁なんかも新しくて綺麗

到着したのは夕方だったためか、ホテルのロビーは暗めでした。雰囲気を出すために、わざと照明を落としてるのかもしれないですね。

接遇も問題なしでした。料金は前払いのため、チェックアウトは10秒で済みます!

宿泊階のエレベーターホール。こちらもシックな色合いで統一されています。カーペットも清潔感があって、新しさを感じます。

こんなインテリアも置いてます。

廊下も落ち着いた雰囲気です。

部屋の鍵は、カードキーでした。カードをかざすだけで良いので楽ですよね。

意外と部屋の中が広い!

部屋に入ってびっくり!コンフォートシングルのお部屋でしたが、かなり広いです。

ベッドは140cm。真っ赤なシーツがカッコいい。ベッドをユニットバスの脇のスペースに隠してるので、広く感じるんですね。

照明です。カードキーを挿せば自動的に照明がつきます。

カーテンを開けると、すぐ薬院駅が見えます。景色はさすがに何の変哲もなかったです。

ベッドサイドデスク。ベッド脇にコンセントがあってめちゃ嬉しい!これはポイント高いです。

iPhoneを充電しながら、横になって操作したいんです。朝の目覚ましとかかけなきゃいけないし。

デスクはごくごく普通。そもそもあんまり使わないんですよね。

ユニットバス。これは昔ながらの風情を感じます…。年季が入ってますね。大浴場が最上階にあるので、今回は使いませんでした。

シャンプーやボディソープは、POLA化粧品のもの。質はなかなかのものですよ。

これが設置されてると、アタリだ!と思います。

アメニティは普通ですね。

男性への注意点は、髭剃りが常備されていないこと!フロントでもらわないといけません。覚えておいて!

オススメポイント – 大浴場が夜遅くまで利用可!

9階に大浴場があります。夜は25時まで開いているので、遅くまで飲んで部屋に帰ってきても広いお風呂に入れるのは助かります。

注意点 – 電車の音が気になるぞ

一つだけ気になったことは、電車の音。西鉄薬院駅からの線路のすぐ近くなので、部屋によっては音がかなり聞こえます。ぼくは角部屋で、ゴトンゴトンと定期的に聞こえました。

まとめ – 無名だけど十分な満足度

今回の宿泊費は1万円ちょっと。他のビジネスホテルと比較するとリーズナブルですね。ビジネスホテルの価格が上がってるなか、サラリーマンにはありがたい価格設定です。

博多駅から少しだけ離れますが、オススメです!

広告