旅ラン in 博多 – 博多駅〜博多埠頭〜天神 9.2km! 魅力たっぷりな街だと実感したラン!

昨日から博多に来ています。何回か仕事で来ているけど、ランニングはしたことがなく、今回実現できて嬉しい!

さっそく振り返ってみましょう。

旅ラン in 博多 – 博多駅〜博多埠頭〜天神 9.2km! 魅力たっぷりな街だと実感したラン!

朝ランをするために、前日の夕食はサッと切り上げて早めに就寝。

寝る前に、ランニングコースを色々調べていたら、プロブロガーの立花岳志さんの博多旅ラン記事に出会ったので、それを途中までなぞってみることにしました。

【参考記事】

夜明けの博多埠頭は美しかった!快晴爽快7kmラン! [2015.8.福岡旅行記 vol.3] | No Second Life

朝6時にホテルを出発です。今回の宿泊先は、ホテルセントラーザ博多。博多駅筑紫口から出てすぐなので、かなり便利でした。

あたりはまだまだ真っ暗です。このところ冷え込んでいましたが、この日はそこまで寒くなかった。

とりあえず、北西の博多埠頭を目指します。大通り沿いを走ったので、かなり信号にひっかかりますが気にしない。

20分ほど走ると、海に出ました。ちょうど夜が明けかかってきたところで、薄ぼんやりした景色。

これから一日が始まるぞ、という高揚感が出てきますね。

朝日と博多ポートタワー。朝日を浴びて走るのが本当に気持ちいい!

海沿いに佇む福岡の競艇場。風が強いので波も少し荒い。

ここからは、天神まで足を伸ばしてみることに。自分の足で知らない土地を走ると土地勘がつくので、天神は通っておきたかった。

アップルストア福岡天神。まだ誰も歩いていない天神のど真ん中。昼間だったら人混みで走れないだろうなあ。

途中で寄り道。「親富孝通り」…。元々は親不孝通りと呼ばれていたらしいです。

なにやら小さなお店が立ち並んでいました。街の歴史に触れるのが楽しい。

ふとしたことに気づけるのは、やっぱり自分で走っているからですね。

最後に中洲を通ります。九州一の歓楽街ですね。本当に中洲の地形だったんだ。当たり前だけど再確認。

博多駅に戻ってきました。すっかり朝の景色になっていましたね。

合計9.2km、1時間15分の旅ランでした。やっと天神や中洲の位置関係がわかったぞ!

まとめ

やっぱり何も知らない街を走るのは楽しい。もともと博多という街に魅力を感じていたから、余計にそう感じたのかもしれない。

もしも、別の街に住んでいいって言われたら、福岡市は上位にくるなあ。

もっと福岡のことを知りたい、と思った旅ランでした!

広告