時間をかけずブログをアップするには – ものくろキャンプ×MAKANA ワークショップ参加レポートその4

ものくろワークショップの振り返り、第四弾。ワークショップの大トリは、ブログの師匠であるものくろさんです。

ブロガーとして、記事の書き方のスキルを上げる濃密な時間でした!

【関連記事】

iPhoneで素敵な写真が撮れる! ものくろキャンプ×MAKANA ワークショップ参加レポートその1 | NO BIG DEAL

会場の刻家(ときや)さん 築90年の町屋に感じた懐かしさ – ものくろキャンプ×MAKANA ワークショップ参加レポートその2 | NO BIG DEAL

フューチャーマッピング 体験したことのない思考法! – ものくろキャンプ×MAKANA ワークショップ参加レポートその3 | NO BIG DEAL

時間をかけずブログをアップするには – ものくろキャンプ×MAKANA ワークショップ参加レポートその4

ブログを書くときに、こんな経験をした人ならこの記事は役に立つでしょう。

  • ブログを書こうとPCに向かって、気がついたら何もかかず30分過ぎていた。
  • やみくもにブログを書き出したら、途中で何が言いたいのか分からなくなった。

ぼくも、こうなってた1人ですが、それから抜け出すことができました。

広告

考えながら書かない

ものくろさんから教わった内容で、一番腹落ちしたのは、考えることと、書く作業を分けること。

なんの構想もなくPCに向かい、考えながら書いても時間がかかるし、集中力が続かない。考えることと、書くことはマルチタスクなのです。

それを別の作業に分けることで、かかる時間を減らすことができるというわけです。

伝えたいことを、紙に出しきる

考えるのは、文章の構成を決めること。そのために一番効果的なのは、紙に書くことです。

思いついたことを記録するため、とにかく手を動かす。ここはスピードが大事。頭で考えたそばから記録するようにしましょう。PCでやると、タイピングが邪魔をして書きたいことが100%出てきません。

この作業は、過去に書いた記事と重なる部分が多いです。

【関連記事】

『ゼロ秒思考』で紹介されていた、1分間メモを始めました!思考を深め、スピードアップさせます! | NO BIG DEAL

言いたいことに優先順位をつける

書き出し終えたら、それに優先順位をつけていきます。優先順位つけの作業をしていると、何を訴えたいのかが明確になります。骨組みが組み上がっていく感覚が気持ち良いです。

「書く」という作業をする

ここまできて、ようやくPCに向かって文字を打っていきます。

このようにすると、文字を打つスピードが上がっているのが体感できます。考えながら書かないことが、こんなに速度を上げてくれるものだとは、新たな発見です。

まとめ

20分間で、とはいかないですが着想から完成までのスピードが上がりました。

ぼくは電車の中でブログを書くことが多いので、iPhoneアプリのアウトライナー、WorkFlowyも使いながら、今回教わった手法を続けていきます。

それにしても、ものくろさんの熱さがますます増してたな〜。あの熱で迫られたら、みんなブログ書きたくなっちゃいますよね!

【参考図書】

広告