第25回福知山マラソン完走! 町をあげての大会が素晴らしかった!!

2015年11月23日、第25回福知山マラソンを走ってきました。

2011年から走っているフルマラソン。通算で6回目となります。4月から200日以上毎日走っているなかで、どういうタイムが出るのか期待して走りました。

そして、関西では歴史の長い福知山マラソンがどんな大会なのか、これも楽しみにしてました。

【関連記事】

2015年マラソンはじめ! 11月の福知山マラソンにエントリーしたよ | NO BIG DEAL

早速振り返ってみましょう!

第25回福知山マラソン完走! 町をあげての大会が素晴らしかった!!

家を6時30分に出発して、JR福知山線で福知山駅を目指します。この時間帯は普通電車しかないので、約2時間の旅でした。帰りは特急を利用すれば1時間半くらいで帰ってこれました。

福知山駅に8時30分くらいに到着!ランナーが続々と集まっていました。

福知山駅ではICOCAが利用できないことを知らなくて、ここで払い戻し。次回からは気をつけよう。

駅から会場までは、無料送迎バスが出ているため、乗り場へ急ぎます。

駅を出ると、ランナーがずらりと並んでいます!無料送迎バス待ちですね。京都の北部なので、やはり寒い!

バスには20分程度並んだら乗れました。会場までは約15分で到着します。

到着したのは9時過ぎ。会場は霧で煙ってました。1万人のランナーがどんどん集まってます。

着替えは体育館が用意されていますが、いっぱいだったので体育館裏のスペースにシートをひいて即席の着替え場所にしました。

余裕の気分で着替えていると、いつの間にか10時前。10時30分スタートなので、急いでトイレに並んでスタート地点で整列。ウォーミングアップはなし。まあ、最初の5kmくらいをゆったり走ればいいか。

広告

福知山マラソン振り返り – 5時間00分40秒!絶好のコンディションで楽しく走れた!

さあ、福知山マラソンスタート!この頃にはだんだん天気が良くなってきて、晴れ間が見えていました。前日までは雨の予報だったのに…。天が味方してくれてます。

スタートしてからは、市街地を目指します。大きな陸橋を越えるのが気持ちよかったなぁ。

見よ、この青空を!雨が降るかもとポンチョを着てましたが、早々に脱いで走りました。

陸橋を渡ると、左側に福知山城が見えます。この辺りは景色を楽しめますね。

その後は街中を走るコースになりました。地元の方たちがたくさん応援してくれる。これが走る力になるんです。

勇壮な和太鼓が送り出してくれました。

もう一度橋を渡って、由良川の河川敷へと向かいます。

ここからは、のどかな風景の中、川沿いにずっと走っていきます。24km過ぎに折り返し地点があります。

ここからは写真なし。途中、マラソン用に選りすぐった音楽を聴きながらゴールを目指しました。

ゴールタイムは、5時間00分40秒。あと40秒の根性が足りなかったなぁ…。

今回は、とにかくニコニコペースでゆっくりゆっくり走って、後半にペースを上げる作戦にしたんですが、後半もなかなかペースが上がらず…。

前半を抑えすぎても、疲れはどうせやってくるのだから、もうちょっとペースを上げても良かったかな。10kmを1時間5分で刻んでいければ…。

それと、ゴールした後に普通に歩けたので、まだ余力を残してゴールしたということになる。

何回やっても、ペース配分は難しいですね。

福知山マラソン 印象に残ったこと

福知山マラソンは第25回目の大会だった。マラソンがブームになるずっと前、約四半世紀前からコツコツと開催してきたことになる。関西では老舗の大会なので、素晴らしいと感じることがいくつかあった。

  • 給水・給食ポイントがたくさんある
  • 私設エイド(一般の方がブースを出している)もたくさんある
  • 地元の人達が大勢で応援してくれる
  • 協賛のスポーツ用品店のセールがお得

特に感動したのは私設エイド。地元の人達が自主的に机を並べて、スポーツドリンクやチョコレートを配ってくれていた。地元の企業も同じようにエイドを設置して応援してくれました。完全に、地元のイベントとして根付いているんですね。

公式の給水・給食所も合わせて利用できたので、喉が渇いたりする心配が全くなかったのがありがたかったなあ。

ランナーに暖かい大会でした。

こちらが参加賞。参加者全員にネックウォーマー。そして完走者にはフィニッシャーズTシャツ。ネックウォーマーはこれからの季節に重宝するから嬉しいなぁ。

これだけもらえて、参加料6,500円はお値打ちです。

マラソンの後は、福知山温泉で疲れを癒す

マラソン後は、タクシーに乗って近くの温泉へ。マラソンの後は温泉に入るのが至福の極みです!

やってきたのは、福知山温泉 養老の湯。

福知山温泉 養老の湯

佇まいが武家屋敷のようでいい感じ。お風呂も広くて最高でした!

身体のケアもしっかりやって、満喫できました。

【関連記事】

マラソンの次の日を後悔しない!レース後のケアをやってみました。 | NO BIG DEAL

まとめ – 毎年出たい大会です

季節的にも走りやすく、小旅行気分で行ける福知山マラソン。

エイドなどのサポートが充実しているので、初心者にはおすすめの大会です。

来年も出場しよう!

広告