中国料理 藍天 – 阪急服部天神駅『今ちゃんの「実は・・・」』で紹介された「海鮮あんかけふわっと炒飯」が最高!

会社の同僚と、豊中の緑地公園でテニスをした帰り、どこか美味い店でランチを、ということで訪れたお店が「中国料理 藍天」さんです。

人気番組、『今ちゃんの「実は・・・」』をはじめ、雑誌やテレビで取り上げられているお店。

真っ昼間から、ビールを飲み飲み美味い中華料理を頂きました!

広告

ご紹介します!

中国料理 藍天 – 他の店にはないオリジナル料理が最高!

お店は、阪急服部天神駅から徒歩5分ほどで到着します。少し狭い路地に入ったところにありました。

ちなみに、このお店は公式サイトがあります。人気料理ランキングがあるので、事前にチェックして行きましょう。

この外観、年季が入った感じでぼくが大好きな雰囲気です。こういう飾らないのが好きなんです。

が、ノボリにはしっかりと「海鮮あんかけふわっと炒飯」の文字が書かれていました(笑)。

お店の歴史は30年以上。ご夫婦で切り盛りされています。

店内はこじんまり。この写真の後ろのスペースは、円卓となっています。大人数で行く場合は、テーブルが別れるのでご注意を。

ぼくらは事前に予約していたからか、大人5人で訪れて円卓に通してもらえました。

壁には有名人のサインがたくさんありました。取材も定期的にあるようで、長年の変わらぬ味が人気なのでしょう。

さあ、まずは「海鮮あんかけふわっと炒飯」の登場です!

おお、炒飯の雰囲気はゼロです!天津飯のような見た目です。この餡かけは卵白で作っているので、ふわっとしてるんですね。

いただきます!

中は黄金色のパラッとした炒飯が入っています。餡かけと一緒に食べてみると、炒飯にしては薄味です。

しかし、エビやイカを食べてみると、素材の味が損なわれていないんです。絶妙なバランスで美味いです!

下味には、清湯(チンタン)という鶏ガラとネギを煮込んだ、澄んだスープを使っているので、上品な味が出ていました。

個人的に、一番好きになったのはこれ!

「なすと肉のコロコロさくさく丼」です。鶏肉となすが小さく角切りになってて、ご飯と混ざってます。その上に卵黄と揚げた麺が乗っているのがポイント!

なすと鶏肉の柔らかさと、揚げた麺のサクサク感。両方の食感が味わえます。

これも、味付けが濃すぎないのでガッツリ食べられますね。

豚の角煮です。このまま食べてももちろん美味しいですが…。

別にバーガーがついているので、これで挟んで食べましょう。甘い味付けが良いですね。

台湾の屋台で食べたバーガーに似てました。

「唐揚げの上海ソースがけ」。見た目からして間違いない!

上に乗っているネギと一緒に頬張りましょう!これも、味付けは濃くなくて肉やネギの味をしっかり楽しめました。

春巻。定番料理もしっかり美味しい!

皮がサクサクでした。

まとめ

あんかけ炒飯に、さくさく丼。他では味わえないオリジナル料理に感動しました。

どれも味が濃すぎないので、胃にもたれることもなく食べられます。飽きのこない味付けなので、リピート確定ですね!

関連ランキング:上海料理 | 服部天神駅

広告