旅ラン in 台湾 – ついに海外でも走ったよ!ランニングは最高だと改めて実感!!

ランニングを始めて、趣味になった旅ラン
ついに、海外で旅ランができたっ!一気にグローバルな趣味になったね(笑)。

早速振り返ってみよう!!

旅ラン in 台湾 – ついに海外でも走ったよ!ランニングは最高だと改めて実感!!


朝ランスタート!この日は曇り空だったので走りやすかった。気温差は日本と変わらないくらいだけど、湿度が高かったので走り終えると汗だくになった。

広告


台北の道路は縦横に整備されていて走りやすかった。心躍ったのは、地元のランナーが多かったこと!朝早くからたくさん走っていた。
台湾は基本的に暑いので、ランナーは朝晩で走るのが一般的らしい。夜遅くに走っているランナーもたくさんいて驚いた。


まずは、大安森林公園の中を通る。台北市内で最大規模の公園で、ランナー用のコースも整備されていて走りやすかった。


公園に入ると、色んなグループが太極拳をやっていた!昔からこうやって身体を動かす文化があるのかもしれない。
中には剣舞をしているグループもいて、見ていて楽しい。


大安森林公園を出て西へ少し行くと、有名観光地のひとつ、中正紀念堂に到着!
こんなに近くにあったんだ。ランニングをすると、距離を実感できるから楽しい。
それにしても、建物がでかい!


離れて写真を。建物の前は広大な広場になっている。朝が早くて人の数もまばらだった。


別の建物はカラフルで綺麗。この日の夜にもう一度通りかかったら、ライトアップされていて幻想的だった。


ここからは、街中をしばらく走ってみた。
台北はたくさんビルが建っているけど、年季が入って流ものがほとんど。アジアの雑多な雰囲気を醸し出しているように思える。


幹線道路は広い。


大きな交差点では、必ずと言っていいほど目にする原付バイク集団!
台湾では当たり前の光景で、2人乗りもOKだそう。子どもを乗せてる人もいて、文化の違いを感じるね。


中正紀念堂から東南へ下っていくと、河川敷の公園に到着!


ランニング用と、ロードバイク用に、それぞれ舗装されている。
ロードバイクもたくさん見た。ロードバイクメーカーのGIANTは台湾にあるから、バイクも盛んなのかもしれない。


日本と変わらない河川敷からの景色。川の水はかなりよどんでいたけど…。


河川敷を出て、国立台湾大学の敷地に入る。台湾で一番大きな総合大学だそう。


かなり敷地が広い!色んな学部、学科があるようだ。


メインストリート。この時点で8時過ぎくらいだったけど、学生はたくさんいたなぁ。
女子学生がキャイキャイ言ってるのはどこでも同じ(笑)。


バスケットボールのコートが何面もあって、たくさんのチームがゲームをしていた。日本だとこれだけは作らないなぁ。
台湾ではバスケットボールの人気が高く、大きな公園なんかには併設されているようです。


大学内のセブンイレブンで水分補給を。蒸し暑くてさすがに喉が乾く。
なんの変哲も無いオレンジジュースだけど、パッケージが違うだけで美味く感じる!

最後は、大学を出て友人宅へ戻って終了!

まとめ


12.56㎞を走った。写真を撮りながら走ったからペースはかなり遅め。

旅ランのメリットだといつも感じるのが、知らない土地を身近に感じられること。

ちょっと路地に入ってみたりすると、小さな発見がたくさんある。地元の人にもたくさんすれ違う。

町の息づかいが感じられるようで、その人達がどんな暮らしをしているのか、思いをはせる。

そうすると、その土地への親近感がぐっと高まる。

それに、自分の足で訪れた場所は記憶がずっと残ってるなあ。

旅行の醍醐味として、旅ランは続けて行きたいし、もっと世界中を走ってみたいな!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です