台湾まで旅してきたよ!10年ぶりの海外は泣きそうに素晴らしかった!!

9月24日〜27日にかけて、台湾まで旅して来た!自分にとって、本当に有意義な時間を過ごさせてもらった。

まず、この時間を作り出すことができたのは、理解のあるワイフと、台湾でお世話になった大学時代の友達。

本当に感謝しています。ありがとう!!

心にかけた鍵を、ひとつずつ外していく旅

今回の旅は、今年の6月から構想が始まっていて、こんな記事を書いている。

このパスポートは、勝手にマインドセットした自分をリセットするためのパスポートだ。そんな大げさな、と皆んな感じると思う。でも、誰が何と言おうとも、自分にとっては大きなステップだと確信している。どこに行くか?誰と行くか?それはあまり意味を持たない。
きっと、ランニングシューズを持って行き、朝っぱらから旅先を走って、ローカルな飯を食べて、空気を吸う。
そういったことをするために、順序立てて少しずつ計画を進めていこう。
自分の心にかけた鍵を、ひとつずつ外していくために。

『海外に行くなんて、やっちゃいけない』と自分自身を決めつけていた自分から、一歩踏み出すことができたのが一番嬉しい。

家族を残して1人だけでいくということへの後ろめたさもあった。会社も休ませてもらった。4日間も友人宅でお世話になった。

色々と迷惑をかけたかもしれない。いや、かけたよね?

それでも、『自分がやりたい、と心から感じていたことをやりぬく』というミッションは、上手く言えないけど、今の自分に必要だったんだと感じている。

ひとつ、心の鍵を外すことができたかな。

知らない土地で、自分の感覚に寄り添う

小籠包は食べてないし、主要な観光スポットにも敢えて行かなかった。
(もちろん美味しいものは食べたけど)

旅程はほぼ立てず、その時に感じたことを行動に移した。

旅ランをして、地元の夜市で知らないものを食べて、友達と語り合った。

知らない土地で、自分がどんなことを感じるか、じっくりと味わうことができた。

旅行の前に、こんな記事を書いているけど、

そうなのだ。
知らない土地の土を踏むと、自分に出逢うことができるのだ。
知らない土地の土を踏むと、自分の意外な側面を思い出す。
知らない土地の土を踏むと、これまでの悩み事がちっぽけに思えてくる。
知らない土地の土を踏むと、しばらくするとやる気が漲ってくる。
「さあ、最高の旅にでかけよう」- 千田琢哉著

本当に最高の旅になった!知らない土地最高!!

まとめ

色んな記事を書きたいけど、とりあえず今日はこの気持ちを書き留めておいた。

振り返りはゆっくりするとして、泣きそうに嬉しかった気持ちを書いておこうね。

これから書く予定の記事

  • 適切な違和感は、自分の世界が広がってる証
  • 故宮博物院で、「平和ボケしてる!」と感じた事件
  • 海外旅行初心者には台湾を薦める7つの理由
  • 【グルメ】遼寧夜市で食べた海鮮ものに感激!
  • 旅ラン in 台北! 初の海外出走が気持ち良すぎた!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です