休暇村蒜山高原 – 家族旅行におすすめ!お手頃価格で泊まる高原旅館。バイキングも有り!【2015年夏休み旅行記5】

3年前に蒜山に行った時に泊まった宿舎、今回も利用しました。

広告

最新の設備があるわけではないんだけど、家族向けにありがたいサービスがたくさんある。

そこを紹介しましょう!

休暇村蒜山高原 – おすすめポイントまとめ

地元の素材を使ったバイキングが美味い!

真っ先に言いたいのはこれ。飯が美味いんです!しかもバイキングで。夕食と朝食がバイキング形式です。

メニューに目新しさは感じないけど、地元の食材を使ってて、それをポップでうまく紹介してる。

子どもたちも興味持って、いろんな種類を食べてくれる!


大きな食堂で食べます。平日の宿泊なのでそんなに混んでない。

チェックインの時にスタッフさんから、「何時頃いらっしゃいますか?18時頃は団体様が来られるので、18時30分以降がおすすめですよ。」と教えてもらえた。
こういうコミュニケーション大事だね。


メニューは一見平凡に見えるけど、地元の食材を使ったものが多くて、見せ方が工夫されてます。
旅行しているぼくらにとっては楽しいよね。


蒜山の豆腐専門店、『元勢』で作られた『とうもろこし豆腐』と『青大豆豆腐』!
他で食べたことないですね。甘くて美味しい。


蒜山産のとうもろこし!
みずみずしくて、とっても新鮮でした。とうもろこしは日にちが経つとすぐ分かるけど、これは美味しかった。


蒜山産のキャベツ。正直味の違いは分からないけれど、こうやって紹介されてると美味しく感じます(笑)。


ご飯ものは、炊き込みご飯!これも地元岡山県産のキヌヒカリ。
味がしっかり染みてて美味かった!


デザートコーナーには『蒜山ジャージーヨーグルト』が。


お酒は別途注文できます。地ビールがあったので頼んでみました。長時間ドライブのごほうび!


『蒜山高原ビール』!
すこし苦味があるけどスッキリしてて好きだったなぁ。

レクリエーションが楽しい!

お次はレクリエーション。お手軽に参加できるものが複数用意されている。

参加しなくてももちろん構わない。参加するにしても、ゆるーくできるものばかり。

これも子どもたちは楽しんでたなぁ。


お部屋に入ると、お知らせのチラシが。
夜のレクリエーション、朝の散歩、いろいろ用意されています。


夕食後、フロントに行ってみると、ホワイトボードにはレクリエーションの案内が。


ロビーで子どもたちが集まって、新聞紙じゃんけん!
新聞紙の上に立ってスタッフの人とじゃんけん。負けたら新聞紙を折りたたんでいって、立てなくなったら終わり。
単純だけど盛り上がるね。


朝のレクリエーションは散歩です!
7時にロビーに集合して、近くの丘まで歩きます。空気が澄んでて朝日を浴びながら歩けるのは気持ちがいい!

星空がきれい!

自然豊かな場所にくれば、やっぱり星空を見て宇宙に想いを馳せたい。
子どもと一緒に宇宙人の話なんかしたいじゃないですか。

あいにく写真はないですが、蒜山、星がキレイです!

天体望遠鏡をもって観測してる家族もいました。

今はiPhoneアプリで、空にiPhoneをかざすと見えてる星が何の星座なのかが分かります!超便利…。

子どもたちにドヤ顔で星座の説明できます(笑)。

宿泊費がリーズナブル

今回僕らが泊まったのは、西館の和室でした。古い方の宿舎ですね。
24,710円でした。
大人2名、子ども1名、幼児1名で、朝食・夕食付き。

お腹いっぱい食べられてこの価格なら、リーズナブルですね。

また、予約したのが5月頃でしたが、早期割引が適用されて19%OFFでした。

まとめ

大浴場や和室など、設備面はあまり印象に残らないけれど、スタッフさんの創意工夫で楽しめる環境になっている。

そういう工夫こそ、旅の思い出として残っています。子どもたちも大満足。

次の日は、ここから30分くらい離れた『休暇村奥大山』に泊まったけれど、居心地はここが断然良かった。

この調子だと、また来年も来そうです!

2015年夏休み旅行記目次はこちら

広告