ブロガー仲間に学ぶ タスク管理の基本! いつでもスタオバさんに感謝!!

今年の2月から、仕事で「TaskChute」を使い始めました。

TaskChuteとは、タスク管理と実行ログの記録ができる、Excelのプログラムです。

これを導入してから、To do管理がガッツリできるようになり、ルーティン業務のやり忘れなどはほとんどなくなってきたのです。

ただし、自己流で始めたため、まだまだ使いこなせている実感がありません。おそらく20%くらい。

いろいろネットも見てるけど、自分の疑問に100%答えてくれるものはない。

そんな時に、救世主が現れました!

いつでもスタオバさんです!

今回は彼にお会いして、タスク管理の基礎中の基礎を学ぶことができました!

いつでもスタオバさんの特別レッスン!タスク管理の基礎中の基礎を学べて感謝!

僕がTaskChuteを使うきっかけになったのは、彼のブログによるところが大きい。タスク管理に興味を持ち始めた時に、ちょうど彼のブログが始まったです。

最初はなんとなく読んでいたのですが、だんだん引き込まれるように読むようになりました。

いつでもスタオバさんは、ぼくと同じく会社に所属しているビジネスパーソン。

サラリーマンとして日々たくさんのタスクをこなしながらも、自身の残業時間を月あたり20時間以上削減(記録更新中)。また、自分の所属する組織のメンバーの残業時間も約20%削減したことで、その取り組みが全店で表彰される。(いつでもスタオバ!!! プロフィールより)

タスク管理を使って、明確な結果を出している人なのです。

彼があまりに毎日毎日タスク管理の良さについて書くので(笑)、自分でも使い出したというわけです。

そして、いつか詳しく教えて欲しいことを図々しくお伝えしていたら、今回お声がけ頂きました!

疑問点がするする解ける!やっぱり専門家に聞けるのは嬉しい!

今回教えていただいたことは、

TaskChute2とタスク管理ソフトToodledoの併用方法とその基本設定です。

内容に関しては、ブログでも紹介されていたことだけど、やはり本人から直接教えてもらえると理解度が3倍は違いますね。

何故それをやるのか?、そこを教えてもらえるのでどんどんやり方が明確になる。

そして、自分が感じていた疑問点にも、しっかり答えていただいた。同じサラリーマン同士、仕事でのシチュエーションが似ているのでイメージがしやすい。

スタオバさんは、約3年かけて今のやり方をマスターしたそうです。そのスキルを惜しげもなく教えてくれて、ぼくのタスク管理に光が射しました!

まとめ

ブログを始めてから、人脈のカテゴリーが広がった。

ブロガー仲間、がこれにあたる。

仕事でもなく、学生時代でもなく、ご近所さんでもない。ただブログを書いていて、そこでご縁があった人たちだ。
フリーランスの人、サラリーマンの人、主婦、学生・・・。色々な人がいる。
ブログを書かなければ決して交わらない人たち。
いつでもスタオバさんもその一人です。

こうやって、自分の強みや志を惜しげもなく共有して皆んなが豊かになっていく。

こんなスパイラル、素敵ですね。

いやあ、ブログ書いてて良かった!

いつでもスタオバさん、ありがとうございました!

広告