MacBook Proがやってきた!家中Macになりました!

2015年最大のニュースかもしれません・・・!!

我が家にMacがやってきたんです!

これまでのPCは7年間使用していて、大分ヘタってきてました。次に買うならMacだなと狙いを定めてました。

夫婦ともどもiPhoneを持ち、家にはiPadもあります。それだけでも十分便利ですが、やっぱり全部Macで揃えたい!

Macを使ったことがないので少し不安でしたが、以前に大学関係者の方から、『新入生の8割がMacを買う』とお聞きし、子どもにも早いうちに慣れてもらいたいので、決めました!

MacBook Pro 13.3インチ Retinaディスプレイモデル購入!これで家中Macだ!

整備済製品がとってもお得!

購入したのは、13.3インチMacBook Pro 2.8GHzデュアルコアIntel i5 Retinaディスプレイモデル [整備済製品]

整備済製品、初めて知ったのですが、要は新古品ですね。

Apple Store 整備済製品

整備済製品は返品や、初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品」なのです。

整備済製品のポイントは、ズバリ安いこと!ハードディスクが512GB、メモリが8GBにアップグレードされた製品でしたが、価格は約16万円。新品で買うと20万円以上はかかります!

一点モノとして販売しているため、在庫があるかは運次第。

ラッキーでしたね!

開封の儀!

真っ白な箱が到着。整備済製品は純正の箱ではないけれど、そんなの気にしない!

持ってみると、めちゃ軽いんですこれ! PCが入ってるなんて思えないくらい。

さあ、開封!!真っ白だ…!

そしてその下に、会いたかったMacちゃんが…!

本体の上に、アクセサリ類が入った箱がもう一つ。

『Apple certified』のシンプルな文字が!

Appleがちゃんと認証したものですよーって、サラッと載ってます。

このへんがカッコいいですよね。

こちらはアクセサリー関係でした。

そしてついに!

シルバーの筐体が眩しい!

Macちゃん、来てくれてありがとう…!やっと会えたね…!!

参考までに、今まで使っていたVAIOと重ねてみました。

15インチから13インチになり、よりコンパクトになりましたね。

厚みをチェック。

おお…!これは全然違いますね。VAIOの下半分とほぼ同じ厚さ。

CDドライブがついていない分、薄くなってます!

そしてオープン!

これからよろしくお願いします!

まとめ

購入にあたっては、ぼくのブログの師匠であるものくろさんや、ものくろさんが主宰する『ものくろキャンプ』のFacebookコミュニティーの皆さんにアドバイスをいただきました!

ものくろさんにいたっては、わざわざアップルストアの在庫を確認して頂きました。

皆様、本当にありがとうございます!

これで我が家はiPhone、iPadにMacBook Proが揃いました。

これでどんなシナジーが生まれるのか?ワクワクします!

広告