花いちもんめ in 広島 流川町 – 市内で飲んだらここで〆!鴨ラーメンが美味すぎ!!

少し前に広島出張したときに教わったラーメン屋さん。

今流行りのつけ麺や、汁なし担々麺のお店はよく行くけど、ラーメン屋さんはなかなかこれといった店に巡り合うことがなかった。

親戚に教わったこのお店、『鴨』と「ラーメン』のコラボなんです!

広告

飲んだ後の〆にピッタリのお店でした!

花いちもんめ in 広島 流川町 – 和風ダシに鴨の油が最高!

花いちもんめは、広島一の繁華街、流川町にあります。

とっても小さなお店なのと、すっごく控えめな店構えなので、知らない人がいきなり入るのは難しいかもしれません。


隣の無料案内所のネオンで全く目立たない…(笑)。


店の前に来ても、オープンしてるのかちょっとよくわからないのがすごい。
そして、お店は21時以降じゃないと開いてないんです!
完全に、〆ラーメンのお店ですね。


店内はカウンターのみ!奥に細いんです。10人も入れなかったような…。
少人数で飲みに行った時に利用しましょう。


さて、メニュー。
ラーメンなのに、鴨ですよ、鴨!
支那そばに、つけ麺、梅しそ支那そばの3種類から選べます。
その他にも、鴨焼き、鴨煮といった面白そうなメニューがあります。
ぼくは支那そばを注文。


さあ来ました!
和風のスープに鴨の油がブレンドされていて見るからに美味しそう!
しかも、〆ラーメンとして胃に優しそうで嬉しい。


麺は細麺で。
スープに絡んでくれそうな雰囲気で。

食べてみると、まさしく『和』でした。
あっさりしただしに、鴨の風味がマッチして美味い!
昔、鴨せいろを食べたことがありますが、そこまで鴨を主張させていないところが逆に素晴らしかったです。


そして、ここで終わらないんです、このお店!
ラーメンを食べ終わると、ウラメニューがあるんです!

残したおだしで雑炊や親子丼を作ってくれます!

完全なる〆メニューです。


雑炊を注文!
ラーメン食べた後なので、ご飯の量は控えめですね。


これも美味い!
鴨の出汁がご飯に染みこんでて、お腹にしっとり染み渡ります。

ここまで食べると大満足でした!


ちなみに、こちらがつけ麺。
同僚が頼みましたが、これもかなり美味
いみたいです!


つけ麺は、ウラメニューで親子丼に!
こっちはかなりお腹一杯になりますね。

まとめ

紹介してもらわなかったら、決して出会えていないお店でした。

広島には有名なラーメン屋さんもたくさんあるみたいだけど、花いちもんめのコンセプトはかなり好きです。

21時以降じゃないと開いていないので、飲みに出た時に使いましょう!

また行きたいお店です!

関連ランキング:ラーメン | 胡町駅八丁堀駅銀山町駅

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です