長浜やっさん in 北新地 – 長浜から屋台ごとやってきたラーメン屋が驚愕の美味さ!

大阪が誇る歓楽街、北新地。
ちょっと昔までは、クラブと言われるお姉さん目当ての飲みが中心だったんですが、この頃は少しずつ変わってきているようで、ちょっとオシャレなレストランやバーなんかが増えてきている印象です。

そんな街ですが、行きつけのバーのマスターに教えてもらったんです…。

知る人ぞ知る、ラーメン屋さんが北新地にひっそりと存在することを…!

広告

長浜やっさん in 北新地 – 長浜から屋台ごとやってきたラーメン屋が驚愕の美味さ!

ネオン街のど真ん中!初見なら絶対に入らない店構え


そのラーメン屋さんは、ネオン街のど真ん中にあります。遠目からでは全くわかりません。クラブやスナックのネオンの煌めきには対抗できません。
そして、そのラーメン屋さんは通り沿いにはないんです…。


とあるビルにやってくると、そこにはちょっと場違いなノボリが!このビルの3階にあるらしい。


薄暗いらせん階段を上るとと、がらんとした細いフロアに出ました。
赤提灯がひっそりと光っています。


『長浜やっさん』 。事前情報がないと、ラーメン屋さんかどうかも分からないこの雰囲気。


暖簾がかかっていて、中はよくわかりません。勇気を出して行ってみる!

屋台が丸ごとビルの中に入ってる!


店内に入ると、カウンターが出迎えてくれるんですが…。
これは『屋台』なんです!!

このお店は、福岡県で39年間屋台を営んでいたおじさんが、ビルのオーナーに見込まれて、大阪に屋台ごと移転してきたんです。その長浜ラーメンの味が、抜群だったから、というのが理由だとか。
こんなストーリーがあるお店は、なかなか巡り会えません!


屋台が本物だという証拠がここに!屋根には色々なメッセージが添えられています。
福岡で屋台に通っていた古いお客さんも、大阪出張などでこっちに通っているんだそうです。


屋台のカウンターのほか、テーブルが3つ。
決して広い店舗じゃないけれど、雰囲気はバツグンです!

長浜ラーメンは本場の味!あっさりで美味い!


こちらがメニュー。串焼きなんかもあるんだけど、やっぱりここは長浜ラーメンですよね!
麺の硬さが、ヤワ、普通、カタ、バリカタと博多の呼び方になってるのがいい!
替え玉も、普通にやってますね。


来ました!オーソドックスな豚骨ラーメンですね。チャーシュー、ネギ。
シンプルにまとめたラーメンです。


麺はもちろん細麺で!スープは意外とあっさりです。ギトギトしていなくて美味い!


半熟玉子も頼んでみました。適度に味が染みてて美味!


ちなみに、高菜をトッピングするとこんな感じ。
この高菜は辛かった!ビールぐいぐい飲んじゃいますね!


最後に、こちらがやっさんです!
目が優しいお父さんです。横山やすし師匠に似てるから、やっさんなんですね!

まとめ

店構えにびっくりさせられるラーメン屋さんですが、持ってきたのは屋台だけではないんです。
本場の長浜ラーメンをしっかり再現していて、一緒に訪れた博多出身の先輩も気に入ってくれていました。

値段もリーズナブルなので、これからもリピート確定です!

関連ランキング:居酒屋 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です